【絶対に留学を充実させてたい人以外は読まないでほしい】留学に本当に持ってくるべき6つのもの

こんにちは!!!

ドイツ留学中の世界一熱い大学生、ふんどしつるしベーコン(@helahelao)です。

 

留学生活も早いもので昨日で二ヶ月が経ちました。

今日は二ヶ月過ごしてみてわかった「留学に本当に持ってくるべき6つのもの」をお送りします。

この記事はトルコ人とガチで喧嘩になったり、100人規模のパーティーを開くためにめちゃくちゃ紛争した僕が渾身の思いを込めて書いた記事です。

想定する読者さんは以下のような方です。

こんな人におすすめ!!!

留学や海外旅行に本当に何が必要か知りたい。

・お金や時間を使っていく留学で絶対失敗したくない

・留学行きたいけど、英語に自信がなかったり、パリピ外国人が多そうで躊躇している。

・今している留学が充実していない、もしくはもっと充実させたい

・留学にすくなくとも2ミリ以上興味ある。

 

留学に絶対持ってくるべきもの

 

1、基本的な語学の知識

 

つるしべーこん
語学の基礎入れてない奴は、マジで留学行くな!!!
語学って、そりゃそうだろ。てかそれ学ぶためにきてるんじゃい!!!

って言う人もいると思いますが基礎学習は言うまでもなく圧倒的に大事です。

そもそも、語学留学の場合

留学=基本学習のアウトプット。

普段埋められないスピーキングの経験値を埋める学習

と捉えられていないと、ただのウェイウェイした旅行で終わってしまうでしょう。

ここでいう基本とは、

文法、単語、基本構文暗記の3セットを指します。

詳しくはこの記事を振り返って欲しいですが、

役に立たない受験英語から、生きた英会話へ。ドラゴンイングリッシュは何もなかった僕を「英語ならある僕」に変えてくれた。

2016.12.21

ざっくり言えば以下の三冊レベルの本を頭にを叩き込んで、例文や単語であれば訳を見た瞬間に神経レベル(あなたのニューロンが反応しちゃうくらい)で瞬間的に英語が出てくるようになっていれば良いです。

お勧めするのは以下の最強の3冊です。

最強の3冊

単語:システム英単語

文法:Z会フォレストをお告げの書いてある石板のように持ってる人がいますが、あまりおすすめできません)シリーズ

例文:ドラゴンイングリッシュ文法がバランスよく網羅されていて、これを覚えるだけで「使う英語」は十分。僕が話したり、書いたりする時に使う英語は全部この例文の単語を入れ替えただけで成り立っています)

 

この三冊だけで基本準備は完結します。

  • システム英単語

受験生にも必須の一冊です。

英語に関しては、ここにある単語をとにかく覚えない限りなにも始まりません。

英会話に関してはこの一冊で十分です。この一冊で始まり、この一冊で終わるのですからやらないのはただの甘えとしか言いようが有りません。

  • システム英単語CD

 

「CDだけで2000円かかるの高くね?」という人がいます。かくいう僕もそうでした。

が、 CDは必須です。せっかく単語覚えたのに、リスニングを鍛えず、その単語を聞き取れないほどもったいないことはありません。覚える速さも発音力も段違いで上がります。

そこのちょっとの差を投資できるかが大事です。

2000円は、CD使わず、覚えても会話やリスニング試験、スピーキングで訳に立たなかった時のリスクに比べてはるかに安いはずです。

  • ドラゴンイングリッシュ

ドラゴンイングリッシュは100個の例文の中に、英語を運用する(話す、書く、読む)のに必要な文法、表現が網羅されています。

よく、「文法問題や読解などのインプット系問題はできるけど、スピーキングやライティングはできない」という人がいますが、

そう人こそ、ドラゴンイングリッシュの例文を丸暗記して、覚えた単語と例文の文章構造を入れ替えられるようにすれば、アウトプットが苦手という日本人も面白いように英語が話せたり、書けたりするようになります。

いわばドラゴンイングリッシュは、インプットとアウトプットの橋渡し役です。

この間の記事でも紹介した通り、受験英語の参考書の中で個人的にベストな一冊です。

また、付属CDを何度もシャドウィング(音声を聞きながら、発音を真似して0.5秒遅れでCDについていく学習法)しましょう。

短大卒業後、英検4級、TOEIC280点からTOEIC950点、英検1級、 通訳検定2級を取得し、短大卒業から3年 半で通訳者デビューを果たした小熊弥生さんもシャドウィングの大事さを語っています。

通訳学校、留学準備のスクールに入りましたが、まだまだ英語力は足りなかったので、本格的に話せるようになるためにはどう勉強したら一番効率的なのかを真剣に考えました。ひとつは、先生の言うことを、繰り返し口にする、シャドーイングです。

引用先:語が話せるようになりたい方へアドバイス

 

ここまで読んで、「全然やってない。やばい」と思った方はいるでしょうか。

僕は高校一年のころのイギリス留学がまさにそうでした。基礎が全くないマンのままイギリスへ。

でも「高い金払ってきてる」その事実がちらつくので、

めっちゃ充実してたって

思い込むんですね。

でも、帰ってもそんな喋れるようになってなくて無駄にお酒に詳しくなったりしてるけど、「行った割には」しゃべれないから日本でもあんまり英語喋ろうとしない。

巷で外国人にあってもスルーする。

そんな風になってしまう人が多いので是非上記に挙げた3冊は留学前にやっておきましょう。

ドイツでの相棒、ゆうやは死ぬ気でドラゴンイングリッシュを覚えています。ドイツ留学だけど。

最近メキメキと語学力があがってきた相棒のゆうや。ドラゴンングリッシュを常に携帯し、隙間時間の全てを投資している。

ちなみに、語学しゃべないと、語学しゃべれない自身ない日本人同士で固まることになります。

自身がないし、恥を書きたくないので常に安心できる日本語でしゃべりたくなるんですね。

これが、一部の留学生で流行ってる「日本人で固まる病」です。

僕は自分の留学生活を正解にしさえすれば、固まってもかたまんなくてもいいと思うんですが、外国人の友達作りたかったり、留学生活をきちんとした身のあるものにしたい人はちゃんと基礎学習をやってから留学しましょう。




パリピスキル

 

 

あなたの留学先がどこであろうと、充実した友人関係を築くのに「パリピスキル」は無限に有効です。

ヨーロッパでいうと、主な遊びは友人の家のハウスパーティー(宅飲み)かクラブのみです。

つまり、パーティーを主催できるコミュ力や豊富な友達を持つやつ、踊れるやつのみが生き残る世界なのです。

 

今まで、日本の豊富なアミューズメントで力を発揮してきた、

カラオケ盛り上げ隊長、ボウリング侍、ダーツナンパ男、猫カフェ巡り女子などは苦戦を強いられるでしょう。

 

ベストセラーのLIFE SHIFT(100年時代の人生戦略)でも

長寿化により就業期間が50年に及ぶ一方、産業や企業がそれほど長期にわたり存続するとは限らない。

また、以前のOA化やIT化が示すように、われわれが持つ職業スキルも生涯にわたり通用するわけではない

今後、ロボットや人工知能(AI)の普及にともない、常に職業スキル向上のための自己投資が必要になるだろう。

引用先:LIFE SHIFT(100年時代の人生戦略)

これからの時代僕らは絶えず新たなスキルを身につけなければないと書いてあります。

パーティーで盛り上がれたり、友達を作るためのコミュ力向上も新たなスキルです。

一通りの対面コミュニュケーションスキルは、あの「夢をかなえるゾウ」などの著書を手がけた水野敬也さんの「ウケる技術 」が僕のバイブルとなっています。

「ウケる技術」(略)はセンス、あるいは才能という一言で片付けられてきたのが現状でしょう。

ところが、あらためて「ウケる人」の無数の会話を地道に整理していくと、誰でもマネすることができる有限のパターンの組み合わせに分解できることがわかってきました。

読者の方々が、本書が説く技術を「読んでわかる」意識のレベルから「しかるべきタイミングで口をついて出てくる」無意識のレベルにまで落とし込み、ふだんの会話の中で常に、話を展開する複数の選択肢=技術を持っている状態、「いかようにもころがすことができる」という確かな自身を持っている状態です。

「ウケる技術」

 

この本を読み、例えば

ウケる技術② 建前 思ってもいないことをオーバーに言う
(例)女:ねぇ私の話聞いてる?興味ないの?
男:×興味あるよ。
○興味あるって!で?で?で?それからどうなったの!
うわぁドキドキするなぁ!(あからさまに興味を示す)

 

この「建前」の技術は、日本人のように行間を読んだり、細い意図を汲み取る文化にあまり慣れていな外国人の留学生などにはとても大切です。

こういった技術を駆使しながら、僕は百人を超える留学生を招待するパーティーをわずか留学開始から二週間で達成できました。

留学から1周間しかたっていないが、留学生向けにパーティーを主催。100人以上がきてくれました。

 

クラブも恐れることはありません。

踊りのスキルであれば、別にブレイクダンスなど激しい踊りは必要ではなく、最低限のステップ、ノリを見につけましょう。

こちらの動画を僕は参考にしています。

 

僕は日本でクラブに行ったことが数えるほどしかなく、

踊れないのでだいたいトイレとホールを往復し時間を潰す芋プレイを発動していたのですが、

この動画を見たのと、プライドを捨てて

今はテンション高い留学生と週一はクラブに行って、めちゃかわいいスペイン人やイタリア人と踊れています。

ベルリンのクラブで

 

孤独を愛する心

 

華やかなイメージのあったとしても、留学とは孤独ものです。でも、それは自分と向き合い、自分をたっぷり愛してあげる時間となります。

異国に身を起き、新しい街、家、友達。

過去を引きずるのではなく、未来を切り開かなければいけない僕達はいろいろなプレッシャーを抱えます。

就活に遅れないか、語学力が足りずに伝えたいことが言えない、本当の友達がいない、、、

それは僕らに限ったことではなく、明治という時代を切り開くために海に渡った大先輩達

岩倉具視や木戸孝允、伊東博文なども欧州列強と日本の現状を比べどこかもの悲しげなな時間を過ごしたに違いありません。

僕なんか、急に朝目が覚めて、寂しくなって、孤独すぎてこんなラインを友人のグループに送りました。

「留学」

この言葉は毎日のパーティーや金髪の女の子とのいちゃいちゃを想像させたり、

それだけで就活強者になれると錯覚させるマジックワードである。

違う。

僕は声を大にして言いたい。

違う。そんなんじゃない。

留学は楽しくて、刺激的で、破壊的で、そして

孤独だ。

そう、孤独なんだ。

ふとした瞬間に、自分という人間がいかになんでもない人間か分かる。

 

パーティーの帰り道の静けさや、放っておいてもあらわれない食器達。

きりすぎた玉ねぎや、バーガーキングの1ユーロのコーヒーは僕をちっぽけにさせる。

 

そして俺は決意した。

昨日ヨリステキニナロウ。

こんな何でもない自分でも、昨日より素敵になればいい。

1日1日。

その積み重ねが、俺を強くする。

引用先:つるしべーこんのLINE 11.17 午後 11:24

 

しかし、一人で考える時間が増えることで、今まで気にしていなかった自分の一面や、将来について考えられるようになります。

自分と向き合うという行為は日本というなんでもあって、友達もいて、苦労しなかった時には気づかなかったものであり、今しかできないことです。

僕は自分についてストレングスファインダーという自己分析のためのベストセラー書籍で、自分の強み弱みをもう一度洗い出しています。(就活の自己分析にもつながります)

 

就活カフェでインターンしていた僕的に、この本は就活生なら誰しもが手に取るべき本です。いくつかの質問に答え、自分の知らなかった一面を知ることができます。それを中心に将来のキャリアや進んでいく道を決めることがおすすめです。

また、
本や映画をNETFLIXとKINDLEamazon primeを使って見まくって、インプットを増やしています。

 

KINDLE

 

地域関係なく全ての留学生におすすめする物があります。

いや、むしろ買ってない人は、マジで来年のハロウィンの参加禁止くらいのレベル感でおすすめするのが

Kindleです。

 

 

Kindleとは、Amazon.comが販売する電子書籍リーダー、ならびに、コンテンツ配信をはじめとする各種サービスのことである。2007年11月に初めて発売された。

単に「Kindle」と言った場合、多くは電子書籍リーダーの専用端末を指すが、その他にスマートフォン向けのアプリや、多用途のタブレット型端末などがある。アプリケーションストア「Kindle Store」を指している場合もある。

引用先:IT用語辞典バイナリ

 

簡単に言うと、一つのタブレットに無限に書籍(電子書籍)を入れられるタブレットです。

本って何冊も持とうとするとかなり重いですよね。

留学先は日本の本が高かったり、飛行機も超過料金がかかったりするので、紙の本は持ってきにくいし現地でも買いにくい。

留学先でも日本の本が読みたい!!!

そこで大活躍するのがKindleです。

旅の移動中や、空きコマ。

最近の隙間時間は無限にKindleで本を読み、インプットの鬼になっています。

「革命のファンファーレ」「人生の勝算」「モチベーション革命」など人気本は配信と同時に速攻でかったり、

「インベスターZ」はアマゾンセールで20冊100円で買ったり(現在は元の値段に戻ったようです)

KINDLEUNLLIMITED(2万冊以上の本が読み放題)でベストセラー、「仕事は楽しいかね?」(通常価格1123円)やあの人気漫画、「カイジ」(通常価格432円)も無料で読んでいます。

そもそもKINDLE自体がamazon primeamazon studentでに入れば4000円引きで買えるというもう意味わかんないくらいお得な状況なので是非買ってみてください。

amazon prime、は加入すると商品がすごいお得になったり、映画と音楽が聞き放題になります。

amazon student、これはプレミアムがさらにお得になった学生専用のサービスで学生でこれ入らない理由がないくらいいいです。

以下の購入した本は、入荷当時は本屋で並んでも手に入らなかったり、図書館に並ぶのにめちゃくちゃ待たなければいけないという問題を一瞬で解決します。

 

 

この辺のamazon系はまた別の記事でまとめたいと思います。

ちなみに、読書量と年収は関係性があるようです。

20歳代から30歳代の一般のビジネスパーソンは “年に” 平均3冊の本しか読まないなか、30歳代で年収が3,000万円を超えているビジネスパーソンは “月に” 平均3冊もの本を読んでいるのだそう。

引用先:30代・年収3000万円を超える人は1ヶ月で “1年分” の本を読む。多読のコツとその効果。

本をガンガン読んでインプットを増やすことで、市場価値を高められそうですね。

さらに、

Kindleの「ハイライト」機能を使えば、ハイライトした箇所だけピックアップして回覧することができます。

書評を買いたり、読み返したい時に超便利ですね。

というか留学してなくても、大学生でKindle使わないのはもったいない!!!

多分インプットしすぎて、人に言いたくなって勝手にアウトプットしまくってます。

 

距離の近さに冷静さを保つ心とレディファースト

海外の留学生は基本、日本人よりも距離が近いです。

たとえば、イタリア人の女の子との挨拶。

両ほっぺに二回キスするやつです。あれはただの社交辞令だけど、奥手の日本人男子からすれば結婚生活二週間目くらいのドキドキ具合を食らいます。

いちいちドキドキしてたりすると、向こうの女の子も「こいつ勘違いしてんじゃないの?」なんて思って挨拶してくれなくなるので、渡辺謙になったつもりで挨拶に答えましょう。

あと、僕の女の子の友達によると、ヨーロッパ男子は無駄に顔が近いことも多いらしく、びっくりして顔をそむけるなどするとそういう男子に限って繊細なハートの持ち主で傷つきやすいとのことなので最新の注意を払いましょう。

ボディタッチ、ハグなんかも日常茶飯事です。

さらに、男性はエスコートなどレディファーストを日本にいたころの7000倍は社会的に求められるので、

俺レディーファーストわかんねえわ

という愛すべき日本男児には

水野敬也氏の「LOVE理論」で紹介されている「うわっつらKINDNESS理論(SUPERFICIAL KINDNESS THEORY)」を頭に叩き込もう。

 

 

賛否両論はあるでしょうが、ことレディーファーストの具体的な運び方についてはこの「うわっつらKINDNESS理論」が非常に役立ちます。

「うわっつらKINDNESS理論」は女性といる際に

  • 車道側を歩く
  • レストランで椅子をひく
  • 女性がトイレに行っている間に会計を済ませておく

といった基本的な55個の行動様式のことであり、

恋愛という、相手の趣向やその場の気分などつかみどころがないジャンルに支配されるにおいて「うわっつらKINDNESS」に関しては具体的で明確な回答が存在するのである。

それをただ覚えるだけで恋愛能力が飛躍的にアップするという画期的な恋愛理論であるのだ。

とあります。

僕もこっちにきてから、「うわっつらKINDNESS理論」の55個のうち一つの法則

  • 車道側を歩く

を徹底していますが、そのおかげかベルリンのクラブで、金髪でめちゃくちゃ可愛いドイツ人の子から、

ドイツ美女
日本人って優しくて丁寧できめ細かくて、しかも大切に扱ってくれるから好き
って言われました。

*そのあと、彼女は5年付き合ってる彼氏の車に乗って出かけて行きました。

つるしべーこん
彼氏いるんかーい

笑顔

 

 

最後になります。

たいていのもの。

例えば、日本食とか鍋とか変圧器とか。いろんなサイトに乗ってる留学先に持っていくべきものは調べれば出てくるので、あえて割愛してきました。

僕はくさい人間なのですぐにくさいこと言うんですけど、今回も。

パスポートより大事なものがあります。

笑顔です。

冒頭で紹介した、基礎語学力がなくても、パーティー嫌いでも、クラブに入って合わなくて2秒で帰っても、でも絶対に持ってた方が良いものがある。

大好きな高橋優さんの「福笑い」で、

きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う。

誰かの笑顔につられるように こっちまで笑顔がうつる魔法のように
理屈ではないところで僕ら 通じ合える力を持ってるハズ。

そうあるように、

どんなにパリピッぽいイケメン美女の留学生でも悩みもあるし、寂しさもある。友達も欲しい。

そんな時に、

俺お前と仲良くなりたいねん!!!

って思って最高の笑顔で話しかければ、絶対に仲良くなれる。

保障させてくれ。

笑顔で、全力でハグして相手を愛で包みましょう。

もう、絶対大丈夫。

 

まとめ

 

留学に持ってくるべきもの

・ 基本的な語学力(文法、例文、単語)

・パリピスキル(コミュ力、ダンス)

・レディーファースト精神と距離の近さに冷静さを保てる心

・笑顔

 

ここまでお読みいただきあありがとうございました。

快適な留学生活をお過ごし下さい!!!

 










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。