ドイツ大学にドイツ語資格なしで英語だけで格安で単位互換もできる留学ができる?マンハイム大学に留学中にNちゃんにインタビュー

 

こんにちは。

ドイツ留学中の大学生、びよんど(@helahelao)です。

先日、ドイツのマンハイム大学についての以下のツイートが反響を生んだので、

 

ドイツのマンハイム大学に留学しているサークルが同じNちゃんに「英語資格だけでも学費の安く、単位も取れるドイツの大学に留学する方法」を取材してきました。

 

この記事を読んでわかること

・単位変換ができるドイツの難関大学に英語資格で留学する方法

・ドイツ留学のメリット

・ドイツ留学で気をつけるべきこと

スポンサードサーチ

マンハイム大学に留学中のNちゃんのプロフィール

 

 

大学:国際基督教大学

専攻科目:言語教育学

*現在は大学を休学してドイツのマンハイム大学に留学中

 

なぜドイツの大学に?ドイツの大学生活

 

Nちゃんが高校の時に所属していた留学団体。ドイツ人とそこで仲良くなり、留学したいと思うようになった。

 

びよんど:

そもそもなんでドイツの大学に留学しようと思ったの?

Nちゃん:

高校生の時なんだけど、所属していた留学団体で仲よかったのがドイツ人だったというのがきっかけだね。世界中の高校生が集まってる団体で、気がついたらいつも一緒にいるいつメンの中にたくさんドイツ人がいたんだよね。

結局「この人達と波長が合う!」って人同士が集まるじゃん。私の場合、いっしょにいて気を使わなかったり、疲れないでいられる人の多くがドイツ人だったの。そこからドイツ語に興味あって二年生の夏にベルリンに短期留学したりしたのね。

びよんど:

確かに性格日本人と似ている部分が多い気がする。約束の五分前行動とか礼儀正しかったり、友達になるまではシャイだったり。でも、それで留学に踏みこめるのがすごいと思う。休学して卒業伸ばすわけでしょ?

Nちゃん:

卒業を前にして、どうしてももう一度ドイツに行ってドイツ語を学びたくなったの。自分のやりたいことをわがままにできる大学生活が終わる前に、もう一度わがまましたいなと思って。

びよんど:

なるほどね(笑)

 

スポンサードサーチ

英語だけで入れて安くてレベルが高く単位互換できるドイツ語大学の見つけ方

 

 

びよんど:

でもさ。だいたいドイツ大学ってドイツ語の資格必要だよね。そこはどうクリアしたの?

Nちゃん:

いや、そもそもドイツ語の資格を要求しない大学を選んで行ったよ。ドイツ語の資格なかったし。ドイツの大学は英語で授業がたくさん開講されてるから、ドイツ語を学びながら英語で専門科目の授業を取ってる学費も超安いしね。

びよんど:

完全な穴場だね。ドイツにながら、ドイツ語と英語が学べて学費も安い。コスパ良すぎるね。

Nちゃん:

私って欲張りだから、この留学も「ドイツ語の資格なしで長期で留学できて、英語の授業あって、専門科目を学べて単位互換できて就活解禁日(20卒の)には間に合うように帰ってこれる大学」を探していたの。だから結構探したね笑

びよんど:

いい感じによくばりだね。その条件に合う大学はどのように探したの?

Nちゃん:

まずは、(1)国際的にレベルの高いドイツに大学(選んだ時に大きな失敗がなさそうなので)に行きたかったから、ドイツトップ10の大学をまず調べた。

そのあと、(2)学校提携もドイツ語の資格もいらなくて英語資格のみでいける学校を探し、(3)次に単位互換できる大学を探したの。

あとは、(4)就活解禁の3月までには帰っておきたいから2月-12月で留学できる大学を選んだ。大抵みんなアメリカだと6月くらい、ドイツだと7月くらいに帰ってきて就活に出遅れるからさ。

そしたらドイツ語資格がなくても留学できて、英語で専門の授業を取れて単位も取れるレベルも高くて安いマンハイム大学が残ったんだよね。

びよんど:

そうやって、自分のやりたいことを勝ち取ってくのね。その情報収集力見習いたいわ。

 

ドイツ大学では
・英語も学べる

・学費が安い

・ドイツ語の資格なしで行ける大学がある

・単位互換ができる

・就活に間に合う

 

ドイツの留学のメリット

 

Nちゃんが留学しているマンハイム大学

 

びよんど:

ドイツ留学のメリットって実際なんだと思う?

Nちゃん:

そうだねえ。さっきの会話でもあったけど、学費安い、英語も学べる、ヨーロッパに旅行しやすいの三点かな。

学費は正規入学なら無料のところも多いし、一年留学しても40万円英語の授業も豊富にあるから、下手に語学学校行くよりドイツ来ちゃって英語学ぶのも得策だと思う。あとは、ヨーロッパの中央に位置してるから、他のヨーロッパの国に行きやすいことかな。フリックスバスやライアンエアーで超安く旅行できるし。

びよんど:

イギリスとかアメリカとか留学するより、はるかに安いよね。ドイツ人の英語水準はかなり高いし、英語+もう1言語って時代だからEUナンバーワンの経済力を持つドイツ語を学ぶことは価値があると思う。

旅行も片道1000円でロンドンやパリに行けちゃうしね。

Nちゃん:

そうそう。ドイツ自体が英語学びたかったり海外旅したかったりする人にとっての穴場だと思う。

 

ドイツの大学メリット
・英語で学べる

・学費が安い

・他のヨーロッパ諸国に旅行しやすい

 

スポンサードサーチ

ドイツ留学の懸念点、ビザ発行時に気をつけること

 

ケルンでのカーニバルでは、びよんどとも合流。わいわい騒いだが、ドイツ留学には懸念点もあるという。

 

びよんど:

Nちゃんの話聞いてるとドイツ留学完璧すぎるように聞こえるんだけど、懸念点とかあったりするのかな?

Nちゃん:

ビザ所得だけは慎重にして欲しいな。私がめちゃめちゃ苦労しているので。

びよんど:

ビザね。確かに手続き面倒だったな。具体的に何で困ったの?

Nちゃん:

銀行口座の残金証明書だね。留学する年によって何円あればいいか変わってくるんだけど、だいたい相場は100万円。それをドイツで新しく作る銀行口座に入れて「ここで学生やるのに十分なお金があります」ってことを証明しないといけないの。

ドイツにきてから三ヶ月はビザなしでも入れるので、現地でビザは発行できるんだけど、私は前もって準備しときたかったから大使館で紹介された「fintiba」っていうサービスを使ったの。

これは、ドイツに行かないと銀行口座作れないからそれまで仮でお金を預かってくれるサービス(それで銀行の証明書はもらえる)なんだけど、これが本当にややこしかった。

びよんど:

100万円をドイツの銀行口座に入れなきゃいけないいんだけど、ドイツに行くまでは口座作れないから、ひとまず仮でお金を預かってくれるサービスを使ったんだね。それの何がややこしかったの?

Nちゃん:

Fintibaからドイツの銀行への送金がなぜかできなくて、毎月手数料も5ユーロかかる。新しいサービスだから、ネットに情報も一切なくて、結局しばらくの間友達に現金を借りたりしていたんだよね。

びよんど:

そうなんだ。100万預けたのに、それがドイツの現地の口座に移せないって結構な悲劇だね。そうすると、この100万円ってどうすればよかったんだろう?

Nちゃん:

原始的な方法になっちゃうけど、現金で日本からドイツまで持ってくるのが一番得策だと思う。そのまま銀行口座を現地で作って、そこに突っ込むってしたほうが、仲介料とられないし確実だと思う。それか5000円送金料がかかるけど、日本から送金してもらうべき

びよんど:

この「100万円を現地の銀行口座に預ける問題」は俺が去年の9月にドイツ来たときにはなかったんだよね。「親の収入証明書」だけでよかった。留学前に100万預けなきゃいけないのは、ドイツ留学のネックになりそうだね。

Nちゃん:

そうだね。本当にそこだけだと思う。

 

まとめ

 

 

インタビューをまとめると、

 

インビューまとめ

・ドイツ留学メリット

👉安い、ドイツ語の資格なしで留学できる、専門科目は英語で授業取れる(英語も学べる)、ヨーロッパ旅行しやすい、単位互換できる

・ドイツ留学で気をつけるべきこと

👉ドイツまで現金を持って行き、そのまま現地の口座を作って入れるべき。仲介サービスは使わない方がいい。

 

 

また、Nちゃんが自分の行きたい「ドイツ語の資格なしで長期で留学できて、英語の授業あって、単位互換できて就活解禁日(20卒の)には間に合うように帰ってこれる大学」を以下のように選んでいたのが印象的でした。

 

1⃣ドイツのトップ10大学を抜粋👉質が担保された大学に行きたいという思い

2⃣その中から英語資格のみでいける大学を抜粋👉ドイツ語の資格ないけど現地でドイツ語を学びたいという思い

3⃣その中から単位互換できる大学を抜粋👉卒業のためにもしっかり単位を取りたいという思い

4️⃣マンハイム大学

 

 

よくDMで奨学金やドイツ大学留学に関しての質問を頂くんだけど、一人でもこのぐらいは調べられるんですね。

Nちゃんの自分のやりたいことを実現するための情報収集力は見習うところがたくさんありました。

Nちゃんありがとうね!

ドイツ留学に興味を持った方へ
・マンハイム大学は英語開講のある科目と、ない科目があるようです。こちらから確認できます。

・ビザ取得は、留学する街によって微妙に必要書類などが変わってきます。事前調べを徹底してください。

 

スポンサードサーチ

おすすめ記事

 

  • 英語を独学で学び、留学できるレベルまで引き上げたい方へ👉以下の記事で、僕の英語塾講師歴2年の経験をもとに海外の大学で英語で授業を受けられるレベルまでいける英語独学法、参考書を紹介しています。

【英語を独学したい全ての人へ】ギャルにバカにされてから、英語を苦なく話せるようになるまで使ったおすすめ参考書と勉強方法【全ての参考書に詳しい使い方を解説】

2018.03.28

 

  • 最低限のドイツ語力を独学で身につけたい方へ👉以下の記事で僕が独学でドイツ語の初級レベルを卒業した最短勉強方法と参考書を紹介しています。

【ドイツ語初心者を独学で最速で卒業】独学でドイツ語初級(A1,2,ドイツ語検定3級レベル)を攻略する際に使ったおすすめ参考書と勉強法

2018.03.30

 

  • ドイツ留学のメリットをもっと知りたい方へ👉以下の記事で僕がドイツで留学しているいるメリットを述べています。

【英語のみでいける?】英語圏ではなくドイツ留学に決めた、ドイツで学ぶ5つのメリット

2017.12.24









シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。