【ellegardenが復活!】エルレガーデンを中学時代から聞く僕がにわかを卒業できるおすすめ曲6選と英語学習に使えるフレーズを紹介します

 

こんにちは。

皆さんは最近復活した邦ロックバンドEllegardenを知っていますか。

 

 

あのRADWINPS

 

 

僕の大好きなMy Hair is Badも復活を祝福しています。

 

・復活して話題のエルレガーデンの王道曲を押さえておきたい
・英語も勉強できるかっこいいバンドを知りたい

こんな方に向け、

Ellegardenを中学時代から聞き続けている青春をエルレに捧げた僕が、これだけ聞いとけばいいオススメ曲と英語の勉強に使える英語フレーズを紹介します。

 

この記事を読み終わるとわかること

・にわかを卒業できるオススメEllegardenの曲

・楽しく英語を学べるエルレの曲がわかる







 

スポンサードサーチ

The autumn song

 

Tell me how can I be such a stupid shit
No way, I can’t even find my way home
You said today is not the same as yesterday
One thing I miss at the center of my heart

和訳

教えてくれよ!なんで俺はこんな馬鹿野郎になったんだろう。

もはや、帰り道さえもわかんなくなるよ。

君は「今日はもう昨日とは違うの」と言うね。

そうさ。ハートの真ん中に何か1つだけ足りないのさ。

 

僕がエルレガーデンにハマるきっかけになった曲です。秋のちょっと寂しい孤独感を描いています。

How can be such a stupid shit!(なんでこんな馬鹿野郎になっちまったんだよ)って言う歌詞が忘れられず、留学先のドイツでもよく言っています。

 

風の日

 

It’s OK
Go cry
Go smile
It’s something good to do to live as you want
I’m on your side
Your life is all yours
So don’t let other people force you to be good
Be kind to yourself

大丈夫さ。

泣けばいいし、笑えばいい。

好きなように生きるのはいいことさ。君の人生は君だけのもの。

他人に自分を監視させるのをやめなよ。

自分に優しくいよう。

 

優しい歌詞の曲。

So don’t let other people force you to be good(他人に自分を監視させるのをやめなよ。)って歌詞が好きです。

自分を責めてしまう時によく聞いています。

 

スポンサードサーチ

Supernova

 

No matter how hard I can try
I never think that I can fly
And now she has just turned her back to me
There is nothing I can do as well
But to dream her all the time

どんなに頑張ったて、飛べる気なんてしないさ

そして、今君は僕に背を向けた

僕にできることなんて何もない

でも、僕は彼女をいつだって想ってる

 

女の子に好かれていたのに、自分に自信がなく結局女の子が離れて行ってしまった男の曲です。

エルレはこういう非モテな男の歌が多くて好きですね(笑)

高校生の時同級生がフラれて、毎日この曲を聞いていました。そのあと僕もフラれて、この曲聞きまくりましたね。

 

Alternative plan

 

 

Dreaming of the day
We have some alternative plans
Like holding hands
And staring up
And counting little stars
Smart enough to know
It’s sort of just a little joke
I’m sorry, I never meant to be like this

違う人生のプランを俺たちは夢見てる。

手を繋いで、立ち上がって、小さな星をみんなで数えるみたいな。

まあ、もうそんなことできないってさすがにわかるよ。

ジョークの一つさ。ごめんな、こんなつもりじゃなかった。

 

手を繋いで、立ち上がって、小さな星をみんなで数えるみたいな

そんな人生を今更思い描いても、意味ないのに大人になった自分は考えてしまうという歌詞が刺さります。

I’m sorry, I never meant to be like this(ジョークの一つさ。ごめんな、こんなつもりじゃなかった)

っていうサビの最後が悲しいですね。

 

スポンサードサーチ

スターフィッシュ

 

 

thought there is no such thing as

Unchanging over a thousand years

I wonder how I could miss it

My friends

1000年以上も変わらないであり続ける

そんなものなんてないと思っていたよ

僕らはなんで見失ってしまったんだろう

ねえ、みんな

 

エルレの超王道曲の1つ。この曲を同級生の女の子に教えてもらってから僕はエルレを聞き始めました。

I wonder how I could miss it(僕らはなんで見失ってしまったんだろう)

は仮定法も入っていて、ちょうど仮定法を習った授業の直後だったので感動しましたね。

 

Make A Wish

 

 

Sunday is over
We are all going home
No reason to stay here
But no one has made a move
We know that for sure
Nothing lasts forever
But we have too many things
gone too fast

日曜日が終わって、みんな家に帰る頃だ

そこに留まる理由なんてないのに、誰も帰るそぶりを見せない

永遠に続くものなんてないとわかっているよ。

でもあまりにも早く終わってしまうものが多すぎるんだ

 

僕がエルレガーデンで一番好きな曲です。

サビも最高で、Make a wish, nothing gonna let you down(夢を持とうぜ。君を不安にさせるものがなくなるように)

という歌詞がしみますね。

いつまでも高校時代の社会に色々感じていたあの頃の自分を忘れたくないなと思わせてくれます。

ぜひ、皆さんもエルレガーデンの曲で英語を練習してみてください!

 

ベストアルバムにここに乗ってる曲は全部カバーされているので、チェックしてみてください。

 

スポンサードサーチ

この記事を読んだ方におすすめの記事

 

 

 

【英語を独学したい全ての人へ】ギャルにバカにされてから、英語を苦なく話せるようになるまで使ったおすすめ参考書と勉強方法【全ての参考書に詳しい使い方を解説】

2018.03.28

 

【英語を話したい純ジャパに告ぐ!】純ジャパのためのネイティブと対等に渡り合うまでの英語勉強【半年で話せる】

2018.05.23

 

 

【留学やワーホリ前にせめてこれだけはやってほしい】海外で恥を書かない最低限のおすすめ英語参考書と独学勉強方法まとめ

2018.05.09

 

  • びよんどの詳細プロフィールおばあちゃんに褒められまくって調子に乗っていた幼少期から、全てがうまくいかない高校時代を経てドイツ留学している現在を書いています。

 

野尻悠貴(びよんど)のプロフィール〜失われたビヨンドを取り戻す〜

2017.12.03

 

疑問質問などあれば、ツイッターのDMか(こちら)、お問い合わせ欄までお寄せください。










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。