【英語リスニングの勉強法コツ】上達までの3ステップと聞き取れない理由も解説【参考書の使い方も丁寧に解説】

 

こんにちは。

渋谷のギャルに発音を馬鹿にされ、必死に英語を勉強してきたびよんど(@helahelao)です。

 

・英語リスニング上達したい…!

・リスニングが全然聞き取れない…( ;  ; )

・失敗しない勉強法が知りたいよ

こんな声に

家庭教師時代、受験生の偏差値を英語偏差値が30→70に上げ、現在はドイツの大学経済学部に唯一の日本人として留学した僕が答えます。

最近は独学で「ネイティブと対等に話せるレベル」ための勉強法をアップしまくってます。

 

 

 

ドイツ人の親友と英語でYoutubeも作っています。一日中英語聞いててもまったく困らなくなりました。

 

この記事でわかること

・リスニング勉強法の失敗パターン、聞き取れない理由(塾講師時代の実体験から語ります)

・成功する勉強法の型(これで受験時代偏差値を30→70にあげました)

・独学だけでリスニング力が30→70に上がったおすすめ参考書

 

*この記事は約3分で読めます。

 

スポンサードサーチ

リスニングが上達しない失敗勉強パターン

 

いきなりで申し訳ないですが、リスニング「聞き取れない」「上達しない」という人は確実に失敗パターンにはまっています。

 

インプット不足(文法、単語、例文、発音)→それなのにリスニングに挑戦→萎える

 

このパターンが失敗パターンです。

英語学習っていきなり、聞いたり、話したり、書いたりとアウトプットをする人が多いですけど、まずは確実にインプットするべきです。

ライティングの対策もインプット(レシピと材料)→アウトプット(料理を作る)と成功パターンは同じです。ライティングをやればリスニングも圧倒的に上達しますね。

詳しくは【ライティング(英作文)の独学失敗しないために】僕がゼロから力をつけた英語writingおすすめ参考書、サービスを紹介します【失敗パターンも解説】で解説しています。

【ライティング(英作文)の独学失敗しないために】僕がゼロから力をつけた英語writingおすすめ参考書、サービスを紹介します【失敗パターンも解説】

2018.09.09

なので、リスニングは確実にインプットをためるところから勉強が始まります。ここがだるいと思う方は正直英語は向いてないかなと思っています。

 

リスニングが確実に上達する勉強法(塾講師時代、生徒の偏差値30→70達成)

 

リスニングが確実に上達する方法は

 

1)インプット:英単語、文法、発音をインプット

2)音読:英語素材を体に染み込ませる

3)シャドウィング:自分が完全に扱える英文を増やしていく

 

これだけです。以下からはこの勉強法に沿って独学ができる参考書と勉強法を解説していきます。

 

スポンサードサーチ

1、インプット用のおすすめ参考書と勉強法(使い方も徹底解説)

ここからは、リスニングする前に必要な運用能力(発音、単語、文法)を解説していきます。

・え、リスニングと関係なくね?

。今更単語とかw

という人で、「以下で紹介する参考書を見て90%わかるし、人に教えられるくらい理解してる」レベルの人は2の音読セクターに移って欲しいなと思います。

それ以外の人は、「知らない単語、文法、発音がある英文は聞き取れない」という原則を知って欲しいです。

当たり前だけど、exhausted(基本単語です)という単語の意味や発音を知らなかったらその英文の意味はわかりませんよね。

是非、ここの足場を固めていきましょう。

 

 

英語の発音がよくなる本(発音固め)

 

最初にインプットしなければいけないのは、「発音」です。

発音なんて中学一年の時にやったよ(笑)って反応をする人がいるかもしれないし、実際に生徒もこういう反応です。

しかし、「発音できない英語は聞き取れない」というのがリスニング勉強の最初の壁です。

「rとlの発音が完璧にできるし、説明できる」以外の人はここで一度CDを使って発音をマスターしましょう。ここを面倒くさがってスキップすると後で痛い目にあいます。

 

使い方

・一通りCDに沿って発音する。2周するくらい。

・発音で躓いたら、辞書のように再び戻ってくる。

 

システム英単語Basic(単語固め)

 

 

システム英単語は、リスニングを勉強する上で最低限の単語を抑えられる参考書です。

・短い例文がついており、単語が覚えやすい

・CD(別売り)がよく作りこまれている

 

上記の2点で、僕が一番使いやすいので勧めています。

単語帳はシステム以外はダメなんですか?

と聞かれますが、ぶっちゃけなんでもいです。

ライバル会社のターゲットも内容はほとんど一緒なので、このレベルの参考書を使っていれば間違い無いですね。

 

使い方

・1日50語ー100語(英語→日本語で意味が言えればOK)覚えて2週間で1周を目指す。

・5周くらいする。必ずCDをつけながら聞いてリスニング力もあげる。

 

英文法・語法のトレーニング 基礎講義編(文法固め)

 

 

僕が独学で使っていて一番使いやすかった文法参考書です。

河合塾の先生に勧められて買ったのですが、英語学習者がつまずきやすい分詞や関係代名詞の部分に特に詳しい説明があり、問題もバランス良く付いています。

独学で文法を学び直すならこの参考書を中心に勉強するのをオススメします。

 

使い方

・解説をじっくり読む

・後半についている問題を解き、なぜその回答になるか先生になったつもりですらすら説明できるようにする(1番理解が早い勉強方法です)

 

2、音読用のおすすめ参考書と勉強法

みるみる英語力がアップする音読パッケージ

 「英語の耳作りトレーニング」が終わったら取り組むのがオススメです。

この本も、 「英語の耳作りトレーニング」で身につけた音読方法を生かしながら、いろんな英文に取り組んでいけるようになっています。

音読方法をここで定着させてください。

 

スポンサードサーチ

3、英文をシャドウイングで血肉化させるとリスニング上達する


音読のやり方を定着化させたら、「シャドーイング」で英文を血肉化させます。

シャドーイングとは

・CDなどで流れてくる英文の後、1秒遅れほどで同じ英分を発音する

・徹底的にネイティブの発音を学ぶことで、自分の発音、イントネーションが底上げされる

 

やり方は上記の動画で詳しく解説されています。

シャドーイングの何がいいかというと、完璧にネイティブの発音を真似るには、その英文を何度も読み込み「体に染み込ませないといけない」からです。

まさに、自分の血となり、肉となる英文を体に染み込ませておくことで、やがて体が英語を英語で理解しだします。

それが英語を聞き取れる状態と言えます。

 

シャドーイング用おすすめ参考書おすすめ参考書:速読速超英単語シリーズ

 

 

単語を学びながら付属のCDでリスニングシャドウィングができる速読英単語型の参考書。

たくさんレベルが分かれているのが魅力で、初心者からビジネスマン用、TOEICの対策までできる。

使われている英文はどれも良質で、社会派の文書を英語で読みながら、英語で自分の意見、考えを発信していく力もつくきますね。

英語でディスカッション、作文したい人にとっては格好の意見を仕入れられる参考書です。CDが別売りじゃないのも魅力です。

 

シャドーイングおすすめ参考書:速読英単語シリーズ

 

 

 

速読速聴英単語と同じく、文と単語を同時にCDで音を聞きながら勉強できる参考書

高校レベルなので、受験生時代も塾講師として生徒に教えている時も使用しました。

こちらのシリーズには熟語編があり、一気に熟語をマスターできるのでオススメ

 

シャドーイングおすすめサービス3:TED

 

 

言わずと知れたプレゼンテーション。数々の名スピーチが飛び出します。

これを理解できたら、大学の講義を英語で受けれるレベルだと思います。字幕、日本語訳両方ついているので便利。

日本語訳読むだけでも面白いので、自分の専門科目などから入ってみると面白いです。こちらから。

 

シャドーイングおすすめ映画:ウルフ オブ ウオールストリート

 

 

映画でシャドーイングするのも、やる気が上がるのでおすすめです。

レオナルド・デカプリオが投資会社で欲望の限りをつくすハリウッド映画。彼は自分が立ち上げた証券会社の社員の前でのスピーチするシーンは圧巻で、僕の同年代の起業家の友人もこのスピーチを何度も見て、説得力のある話し方を学んでいます

ちなみに、デカプリオと同じ感じで英語をしゃべる練習すると、かなり自分に酔いますね(笑)

 

英語をもっと勉強したい方へ










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。