大した努力や活躍もしていないのに自分の進学大学や大学内の人をdisるやつに言いたいこと。

 

 

こんにちは。

 

株式会社ふんどし部でインターン生「ふんどしつるしベーコン」として活動しているのですが、

 

「つるしベーコン」というワードがSEOで12位に上がってきてテンション上がっている

 

へらおです。

 

 

 

今日はたまたま知り合った同期の発言が少し自分の中でもやもやしていたので、

 

三年生になった僕が感じる

 

学歴の話をしたいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

R大学の彼の発言がなぜか妙に虚しかった。

 

先日たまたま知り合った同学年のR大に通うR君の発言を聞いてとても悲しい気持ちになりました。

 

たまたま出身の大学の話になり、

 

自然な流れでどこ出身なのですか?

 

と尋ねると、

 

「R大学です。」

 

と答え、すかさず、

 

「俺の大学の人間まじクズっすよ。あんなところまじいたくない。」

 

と言いました。

 

まるで自分はその人種とは違うというように。

 

僕らがいたコミュニティ(と言っても僕はそこには長いしなかったのですが)は東大や東工大などいわゆる「超高学歴」が多く、

 

彼はそれをとてもコンプレックスに感じていたようでした。

 

僕はその発言に何か異様な虚しさを覚えました。

 

自分がその学校の評判に貢献できるくらい活躍したり、努力してない奴は自分の学校を悪く言う資格はない。

 

 

そのもやもやはなんでしょうか。

 

まず言うと、

 

少なくとも二人、僕はその大学で夢に向かって、普通の学生をはるかに凌駕する努力をして突き進んでいる人を知っているし、

僕は彼がその人たちより努力していたり、

 

彼のいる大学の中で、彼が勉強や何かの活動でその大学の評判に貢献できるほど活躍しているとは思えなかったからです。

 

(そのくらい活躍してたり、努力していたりしたら本当にごめんなさい!!!)

 

もしそうなら、彼に自分の大学のことや大学にいる人間のことを悪く言う資格はないと思います。

 

なぜなら、

 

彼にとってもう一年浪人という、選択肢を取らず受かった学校の中で

 

 

その大学に入るということが一番彼にとって良い選択肢だったからです。

 

 

その中で、奨学金をもらえるくらい努力してGPAをあげたり、やりたいことに向かって最大限努力して、学校から感謝されるくらいの功績を残してもなお、

 

学歴によって差別されたり、理不尽な扱いをされた時に初めて自分の学校を批判すべきだと思います。

 

でも多くの人がそこまではいかない。

 

逆に、学校の名に貢献できるくらい功績を残したり、やりたいことにむかって努力したり、活躍していたりする人は、

 

学校に対して文句を言わない。

 

そう感じます。

 

なぜでしょうか???

 

それは、そうすることによって、

 

特に何もせず、自分が恵まれないのは「学校のせいだ」と環境要因にしている人と差をつけられるので

 

十分すぎるくらいの旨味を得れるからです。

 

スポンサードサーチ

「何もやらないけど自分の学校の悪口言ってるやつ」が多ければ多いほど、おいしいことが舞い込んでくる。

 

また、R君のような人が多ければ多いほど、あなたはチャンスも大きいです。

 

成績をとっていれば、名門校へ交換留学ができる。奨学金がもらえる。就活での話ができる。

 

就活やキャリアを歩む上でのアドバンテージ

 

やりたいことに努力していれば、その世界でのつながり、コネができる。インターン先からそのまま採用される。就活で話せる話題が増える

 

→就活やキャリアを歩む上でのアドバンテージ

 

その大学で、そういった「何もやらないけど自分の学校の悪口言ってるやつ」が多ければ多いほど、

 

自分が努力していたり、何かに突き抜けようと思えば、目立つ、注目される。

 

おいしい話が転がり込んできやすくなる。

 

という構図になっています。

 

人生うまくいっている人、やりたいことやってる人は環境要因のせいにしない

 

 

まず、僕の周りで成功している人、社会人の人はいろんなバックグラウンドを持っています。

 

その中には東大の人もいれば、

 

高卒の社長もいます。

 

でもみんなに共通して言えるのは、

 

自分の現状を環境のせいにしていないということです。

 

 

まず、本当にやりたいことをやってる集団。夢に向かっている人が集まる集団では、

 

何をやっているかが大事なので

 

全く学歴についても聞かれません。

 

 

 

僕が今一番にお世話になっているのは、

 

高卒で今26歳ながら、

 

三つの会社を経営する超エリート社長。

 

 

その社長が言うには、

 

「自分の強みを理解し、正しくそれを人に伝えられれば、

相手が東大だろうがハーバードだろうが、絶対に負けない。」

 

 

超かっこよくないですか???

 

 

学歴はあればそりゃあいい。

 

でもないからって人生が決まるわけではないし、

 

 

自分の学校批判するにたる貢献を自分の学校にできているか。

 

そもそも、日本の大学生という、スーパーモラトリアムかつリスクヘッジできている状態を生かし切っているか。

 

 

もし自分の学校に誇りを持てない時は、考えたらいいかもしれません。

 

 

それでは!!!

 

次回ももう少し「学歴」について考えていることを書きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。