【ICU(国際基督教大学)の英語対策】現役ICU生の僕が語る読解からリスニングまで。【特別な対策はいらない】

 

こんにちは。ICU(国際基督教大)4年生のびよんど(@helahelao)です。

 

・ICU(国際基督教大学)の入試を受けたいんだけど、どうやって英語対策をすればいいのかな。

・英語が有名なICUの入試って、英語入試難しそう。特別な対策いるのかな。

 

そんな疑問に、3年前にICUの入試を合格した現役ICU生の僕が「ICU合格のためにすべき英語入試対策」を答えます。

 

この記事でわかること

・ICUの英語対策で大切なことがわかる

・他の大学の英語対策にもICUの英語対策が役立つことがわかる

・本質的な英語力のつけ方がわかる

 







さくっと読める目次

ICUの英語対策は?→特別な対策はいらないよ。英語できる人が受かります。

 

ICUの英語対策に特別な対策はいるの?

 

現役ICU生の僕:結論から言うと、いりません基本的な英語力があれば受かるシンプルな試験です。

他の科目はATLAS(総合教養)より配点が高いので、英語ができればICUは受かります。あと、ICUの英語入試が解ければ他の難関大学(東大、京都大、早慶)やセンター試験も余裕になります。

なるほど!では、どんな対策をすればいいの?

 

現役ICU生の僕:さっきもいったように、基本的な英語力をあげるのが全てです。

以下から見ていきましょう。

 

全ての英語学習の根幹になる単語、文法は大丈夫だよね?

 

 

まず、全ての根幹となる単語、文法はいうまでもなく完璧にしているのが前提です。

これができないと、センター試験でも点が取れないので、入試まじかでも焦らずここから固めていきましょう。

単語、文法に関しては基本以下の参考書やればOKです。

 

ICUの英語対策でおすすめ単語帳

 

おすすめICU英語対策用単語帳:システム英単語Basic

 

 

 

システム英単語は僕が実際に受験生時代使ったる単語帳です。

個人的には一番お勧めします。理由は厳選されたワンフレーズの例文の中で単語が覚えられ、CD(別売り)はそれを生かしリスニング力と単語力を同時にあげてくれる工夫がされているから。

単語だけ覚えるより、他の文章と混ぜて文脈で覚えると圧倒的に単語学習がはかどるのですが、このシステム英単語はその例文のレベル、長さが絶妙です。CDもその例文も収録され、かつCDに合わせて発音練習できるように工夫されています。

他の参考書も例文はついていいますが、やたら長かったり、極端に専門的な語彙が入っているなど、使いにくい場合が多いです。

Basic編だけだと心もとないので、ゆくゆくは1つ上のレベルの「システム英単語」が必要になります。

Basicが簡単すぎるよという方はいきなり普通のシステム英単語から取り組まれてもいいと思います。

 

 

おすすめICU英語対策用参考書2:ターゲット1900

 

 

シス単と同じくらい有名な覚えるべき単語が厳選されている単語帳。アプリもあって使いやすいと思います。ただ上で述べたシス単のような短文で覚える工夫がされてないので、その部分で僕は使いませんでした。

しかし使う単語帳は好みの問題です。ターゲットの方が合うという人もたくさんいます。シス単とターゲットどちらかやれば問題ないので、とりあえずやりましょう。

 

ICU英語攻略のための単語学習の取り組み方

 

 

基本的な覚え方は1日100語ペース(ここは個人差あり)で進めること。(所要時間30-60分)

順に頭に入れ(英語👉日本語訳言えるか)10語ずつ振り返る。それを繰り返して、70%の完成度を目安に1日に100個ずつ頭に入れていってください。CDをかけて発音を確認することも忘れないようにしましょう。

1周目はキツイですが、これを3周、4周と繰り替えいしていくうちに次第に楽になっていきます。

だいたい必修の単語帳に記載されている単語は2000個。20日で一週(1日100語)。5周(約三ヶ月)で覚えきる形です。もたもたしていても始まらないんで高速で回して覚えてください。

2000語あれば、海外の大学の講義にもなんとかついていけるくらいの語彙と言えます。逆にこれがないと何も始まりません。単語と文法の知識があって初めて英語学習は楽しくなるし、戦えるようになる。語呂でもポストカードなど自分で工夫してとにかくやり切りましょう。

単語学習のポイントと達成度の測り方

・学習ポイント:とにかくやりきる。1日100単語など数を決めてスピード重視でどんどん回していく。

 

・達成度の測り方:英語訳を見たときにその単語の意味1つを1秒以内に言える状態

 

ICU英語対策でおすすめの文法書

 

ICU英語対策用文法おすすめ参考書1:スタディサプリ

 

 

参考書ではないですが、文法の教材としては一番オススメです。

理由は業界でもトップレベルの講師陣が解説してくれるので、分かりやすく飽きにくいからです。

文法ってそこそこのボリュームがあるし、全て大事なんですが、いかんせん独習すると飽きてくるんです。映像授業ならそれを解消できますし、月980円(現在780円)で受け放題(英作文や長文、世界史や数学なのどすべての科目が入っていて学び直しに使っている人もたくさんいます)と破格の値段になっています。

他にもTOEIC専門コース、日常英会話コースなどがあって、いろんな用途で使用できます。僕は学校の授業がトロいし、つまらなかったので文法だけやって一ヶ月ですぐ解約したんですが、そこで文法の穴が全部埋まりました。スマホで通学時間にも見ていて、センター試験の文法問題とかも無敵になりました。

七日間無料体験があるので、試してみてください。

 

ICU英語対策おすすめ独学参考書2:文法と語法のトレーニング

 

 

僕が独学で使っていて一番使いやすかった文法参考書です。

河合塾の先生に勧められて買ったのですが、英語学習者がつまずきやすい分詞や関係代名詞の部分に特に詳しい説明があり、問題もバランス良く付いています。

独学で文法を学び直すならこの参考書を中心に勉強するのをオススメします。

 

ICU英語対策おすすめ文法参考書3:NEXT STAGE

 

 

僕が独学で勉強していた高校時代にボロボロになるまで使った参考書の1つです。

上記参考書でインプットした文法知識をアウトプットするのに使っていきます。いきなり問題にとっつきにくかったら、右ページに記載されている解説を見ながら解きましょう。最初から完璧を目指さず、3週目くらいから正答率をあげることをイメージすると良いです。

まずやるのは「文法編」。余力があれば「語法編」もやります。他のパートは受験生じゃない限りやらなくていいです。

この一冊完璧にすれば、文法で困ることはほぼありません。

 

ICU英語攻略のための文法の効果的な学習方法

 

 

文法の勉強は基本インプットとアウトプットの繰り返しです。インプット用の参考書で勉強し、その後すぐ該当分野をアウトプット用の参考書で学習します。

例えば、関係代名詞を勉強するなら、映像授業や参考書の関係代名詞の部分を熟読してインプットした後すぐに問題集でアウトプットします。3周くらいこのサイクルで回して、最後に問題集だけでスラスラ解けるようになれば合格です。

 

文法の学習方法と達成度の測り方
・学習方法:インプットしてからアウトプット繰り返す

・達成度の測り方:インプット用の参考書見ずにアウトプット用の問題集を九割正解できればOK

 

ICUの英語は長文読解ができれば攻略できる!

 

Book Hands Hand Reading Read

 

ICU入試の配点のほぼ半分が「長文読解」です。

ここを攻略すれば合格に近づきます。逆にここで落とすときついですね。

ICUの問題は最初に述べたように変に癖があるわけではありません。英語が普通にできればICUの問題は解けますし、ICUの問題が解ければ、早慶の入試やIELTS,TOEFL,英検準1級なども余裕になります。

まずは、ICUの過去問があるので最初に過去問(リンク)をみて解いてみてください。

「あ、やばい、解けねえ!」ってなった人でも始められる参考書を紹介していきます。







 

ICU英語対策リーディングおすすめ参考書1:英語長文レベル別問題集1-6

 

 

塾講師時代、高校生に一番初めに解いてもらっていたのがこの参考書です。

レベル1は中学英語レベルなので、無理なく始められます。

長文読む→解説を見て文構造を理解する→単語を確認→音読を繰り返すことで、どんどんレベルアップします。この参考書は6まであって、これ終わると英検準一級やTOEICは余裕になります。

 

ICU英語対策リーディングおすすめ参考書2:英語長文ハイパートレーニング1-3

 

 

塾講師時代、上のレベル別問題集と同じくらい高校生に解かせていた参考書です。同じく安河内先生著ですが、解説がより豊富で音読するための工夫も多くされています。

レベル1は高校の初心者レベルから始まります。自分のレベルに合わせて、レベル別問題集と併用を進めます。

 

ICU英語対策リーディングおすすめ参考書3:やっておきたいシリーズ(1200まで)

 

 

僕が受験時代にめちゃくちゃ使っていた参考書です。

CDがないのが唯一の欠点ですが、解説の質と長文の質はかなり定評があります。

演習量を増やすため、上記の二冊と併用して取り組むのをオススメします。300,500,700,1200とレベルが分かれており、やっておきたい300は高校の初心者レベルからスタート。1200までやると英検準一級も早慶ICUの英語も無敵になりました。

 

ICU英語攻略のためのおすすめ長文読解勉強法

 

 

意識するのは二点で、まずは一文一文を丁寧に読み(精読)ます。

多読は英語に慣れていない段階ではあまり意味がなく、それよりも一文一文を大切に学んだ文法単語がどのように使われているか確認しましょう。

また読み終わった英文は音読(CDがあれば一緒に)しましょう。

精読した英文を音読して、ある程度音ともに覚えてしまうことが英文の処理スピードをあげます。一度読み終わった長文の単語、文法チェックが終わったら必ず頭の中で読んでる英文の訳を作りながら音読をすることで英文を体に染み込ませましょう。そうすると英語をどんどん速く読めるようになります。

 

読解の勉強方法と達成度の測り方
・勉強方法:まず精読して音読する

・達成度の測り方:取り組んだ長文を音読し、同時に日本語訳が作れればOK

 

ICUの英語入試:リスニング対策

 

 

最後のパートがリスニングです。

個人的にこのリスニングが一番難しいパートですね。早い英文が一回しか流れないので、点を落とす確率が高いです。

しかし、ここでしっかりリスニング対策をすると今後留学したり海外の大学院に行った時に苦労しない耳が作れます。

僕がドイツで受けてる講義も二回は同じこと言われません。受験時代につけた土台が大きかったと感じるので、ここでしっかり勉強しましょう。

 

ICU英語対策リスニングおすすめ参考書1:みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

 

 

シャドウィング用に特化された参考書。リスニングの材料は勉強に取り組むならなんでもいいんですが、続かない人はこういった特化本をおすすめします。

シャドウィングをやるための誘導や文の区切り方がされていているかつ、レベルも5つに分かれていてあなたにとって最適なレベルの英文に触れることができます。音読はめんどくさくなりがちなのですが、この参考書を使っていると嫌でも音読する方向に持っていかれるのでおすすめです。

 

ICU英語対策リスニングおすすめ参考書2:速読速超英単語シリーズ

 

 

単語帳なのだが、隣りに文が付いており、単語を学びながら付属のCDでリスニングシャドウィングができる速読英単語型の参考書。で僕の大好きなシリーズ。

たくさんレベルが分かれているのが魅力で、初心者からビジネスマン用、TOEICの対策までできる。

使われている英文はどれも良質で、社会派の文書を英語で読みながら、英語で自分の意見、考えを発信していく力もつく

語でディスカッション、作文したい人にとっては格好の意見を仕入れられる参考書です。CDが別売りじゃないのも魅力です。

 

ICU英語対策リスニングおすすめ参考書3:速読英単語シリーズ

 

 

 

速読速聴英単語と同じく、文と単語を同時にCDで音を聞きながら勉強できる参考書

高校レベルなので、受験生時代も塾講師として生徒に教えている時も使用しました。

速読速超とほぼ効能は同じ。でも、こちらのシリーズには熟語編があり、一気に熟語をマスターできるのでオススメ

 

ICU英語対策リスニングおすすめ参考書4:TED(中級レベル)

 

 

言わずと知れたプレゼンテーション。数々の名スピーチが飛び出します。

これを理解できたら、大学の講義を英語で受けれるレベルだと思います。字幕、日本語訳両方ついているので便利。

日本語訳読むだけでも面白いので、自分の専門科目などから入ってみると面白いです。こちらから。

 

ICU英語対策リスニングおすすめ参考書5:英検準一級リスニング問題

 

 

一番ICUのリスニング問題に近いのは英検準一級のリスニングだと思って、受験期後半はこの参考書を使っていました。

一回しか流れない早い英文、海外大の講義のようなアカデミックな英文など少しICUの問題よりもレベルが高いのでこれで慣れて本番緊張しないようにしました。

 

ICUの英語攻略のためのリンスニング勉強方法

 

 

対策で大事なのは、たった1つ。シャドウィングです。シャドウィングとは、

聞こえてくる英語の音声からちょっとだけ遅れたタイミングで、聞こえてきた英語を自分で唱えるトレーニング

 

これによって、抑揚や音のつながりを体得し、リスニング力がアップします。

僕が英語勉強していたときの半分の時間はシャドウィングしていたと言っても過言でないくらい、シャドウィングは大切です。

「自分がすらすら発音できない、とっさに発言できない英文は聞き取れない」ので、シャドウィングして自分の中に英文を落とし込んでいく。その英文は次聞こえたときは絶対に聞き逃さないようになる。

そういう英文を積み重ねていくことによって初めて英文は聞き取れるようになります。

 

リスニング勉強法と達成度測定
・勉強法:材料はなんでもいいのでとにかくシャドウィングする(取り組んだ例文、長文優先)

・達成度測定:シャドウィングしている時、英文がつっかえず訳も頭の中でイメージできていればOK

 

最後に:受験勉強の目的は英語喋れるようになること

 

 

英語の受験勉強の目的って「将来英語をしゃべれるようになること」だと思っています。

受験生の方は「それどころじゃねーよ」という気持ち立ちは思いますが、受験終わっても英語の勉強は続くし、こんなにした努力を無駄にせずぜひ一度留学やインターンに行って欲しいなと思っています。

以下の記事は、受験勉強だけで英語学習を終わらせずに、外国で講義を受けたり、英語で世界中の人とディスカッションできるレベルになるまでの英語勉強法です。

 

 

【英語を独学したい全ての人へ送る勉強方法】僕がギャルに発音をバカにされてから、英語を苦なく話せるようになるまで使ってきたおすすめ参考書と勉強方法を徹底解説

2018.03.28

 

【英語を話したい純ジャパに告ぐ!】半年でできる純ジャパによる純ジャパのためのネイティブと対等に渡り合うまでの英語勉強法ロードマップ

2018.05.23

 

ICU(国際基督教大学)をもっと知りたい方へ

 

ICUの1年次の必修科目のELA

 

以下の3記事で僕の通うICUについて解説しています。

 

【英語で突き抜けたかった】僕が早慶ではなくICU(国際基督教大学)に決めたICUの3つの特徴

2018.02.12

 

【現役ICU生が語ります】ICU(国際基督教大学)などの国際系大学に行けば英語ができるようになるの?

2018.05.28

 

 

【現役ICU生が語ります】 留学したいあなたにICU(国際基督教大学)が超オススメな理由と留学制度を徹底解説

2018.05.29

 

それでは!










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。