⑨、メーンホンソーンからパーイへ(ゲストハウス紹介。原付乗れるとパーイは100倍楽しくなる!)

こんにちは。

ヘラ・ヘラ男(へらへらお)です。

前回はメーンホンソーンでカレン族に会いに行く話や、野犬の対処法を書きました。

http://kinouyorisutekininarou.net/post-101/

今回は、メーホーンソンからチェンマイに戻る前にバックパッカーに人気のパーイへ立ち寄ることに。

有名な映画があるらしく、タイ人にも人気の場所です。

メーホンソーンからロットゥーで約三時間。

小さな村で二本のメインストリートの中に人がひしめき合っています。欧米人ばっかり。

ナイトマーケットがパーイから徒歩で行ける最大かつ唯一の見どころって感じです。

そうなんです。パーイは温泉や洞窟などアウトドアアクティビティが充実していますが、スポットはほとんど5キロ以上離れています。

ほっとんどの観光客はレンタル原付、もしくはバイクで移動します。道は広いし、自然が満載なのでツーリングにはもってこい。

乗れる人は後ろに友達や好きな人を乗せてかっこいいところ見せられますよ。

ちなみに、自転車も借りられますが、山道なのでお勧めできません。

ということで、国際免許もないし原付講習も受けたことがない僕らは温泉などには足を伸ばさずのんびりすることに。

実際、原付乗れたら7000倍くらい楽しいと思います。

ということでパーイは徒歩だと見所があまりない感じです。

しかしナイトマーケットは大盛り上がり。外人向けのバーやレストランがたくさんあっていい感じです。

 

img_3747

ランタンも綺麗。



 

img_3746

欧米人のご機嫌をとる野良犬。。

ここの犬は全然吠えません。むしろ人懐っこく、芸をして食料にありつこうとする犬も多いです。

街の雰囲気はとてもいいので、のんびりしたい人にもオススメです。

ただ、何度も言いますが

原付乗れないとほぼ何もできない

そんな感じです。

img_3751

ちびっこもバイク乗ってる子が多い。

ちなみにゲストハウスは一泊200バーツ(600円)で個室に泊まれます。

ドミトリーだともっと安い。

img_3750

雰囲気あるコテージ。

しかし、鍵はナンキン錠(笑)。

まあ、何もなくてよかったです。




 

さあ、またロットゥーに乗りチェンマイへ。そしてそこから飛行機でラオスに飛びます!次回もお楽しみに!

 

 










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 人の目を気にして何もできなかった高校時代の自分のような人が「自分の人生に可能性を感じまくり挑戦しまくる社会」を作ることが夢。 Twitterこちらからフォローお願いします。