もてない男へ告ぐ!東南アジアでぶっちゃけ日本人が圧倒的にモテるすごい悲しい理由。

こんにちは。

ヘラヘラ男です。

突然ですが、

みなさんは、東南アジアで日本人がどんだけモテるか知っているでしょうか?

実際、

めっちゃモテるんです。w。

海外で絶大的人気を誇る日本人女子に加え、

海外で圧倒的に人気ないと言われる日本人男児も、

激モテです。

ちなみにソースは

東南アジアバックパックに行った僕と何人かの友人(全員イモ)

の体感。w。

街に出ると、

心なしか東南アジア女子からの視線を感じます。⬅︎イモ1による体感

手も振ってくれます⬅︎イモ2による体感

写真撮ろうって言ってきます⬅︎イモ3による経験

マッサージに行くと、、、

さらなるチップを要求され、、、

え?まじ????

え、え、

お金を払って、

そして、、、⬅︎イモ4による経験

こっからは、想像に任せます。w。

ちなみにイモ4は僕じゃないです。w。

で、僕らがわかったのは

なんで非モテの日本男児の僕らがモテるということは

つまり、

金持ってると思われてるから。

これに尽きます。

悲しいですが、これに尽きるんです。

結局金なんす。

僕らみたいな日本のビンボー大学生でも、

レートが全然違うので、

タイで500円出せばすごいディナーが食べれるし、

2000円出せば、それこそ最悪な話ですけど、

女の子は喜んでついてきます。

かつ、日本人は

割と人がいい

ので、

正直な話をすると、

良いお客さん

悪く言えば、

良いカモ

それが現実なんです。

よく勘違いした日本人のおっさんたちが、

とんでもない可愛い子を連れてホテルに入っていく姿などが、タイなどでは散見されます。

なんか知らんけど、俺らもててるよな???

っていう裏には

お金がありました。

向こうは発展したとはいえ、

まだまだ貧しい人も多いのです。

仲良くなった韓国人バックパッカーが言うには、

ベトナム人の女の子と付き合う条件は、

金をプレゼントすることらしいです。

別れた後に、きちんとお金が残るかららしいです。

シビアですよね。

今回はそういうちょっと寂しい話でした。

しかし、東南アジアバックパック自体はとてもいい経験になるので、

日本人の若者が東南アジアバックパックに今すぐ行くべき5つの理由
こんにちは! 大学二年のhelahelao(へらへらお)です。 春休み、夏休みと長期休みが近づくと 旅行先どこにしようか?...

この記事もオススメです。

日本男児。しっかり内面を磨いていきたいです!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする