デュッセルドルフ・ヴェーツェ空港に空港泊したよ(行き方、WIFI、電源、カフェなどまとめてみた)

 

こんにちは。

ドイツ留学中の世界一熱い大学生、びよんど(@helahelao)です。

先日、ヨーロッパの格安航空Ryanairが発着する、ドイツのWeeze(ヴェーツェ)空港で空港泊しました。

 

オラデアというルーマニアの街に400円で行けるチケットがあったので購入したところ、Weeze(ヴェーツェ)空港に朝の6時発着の便だったので、仕方なく泊まりました。詳しくは以下の記事です。

 

【ワンコインで飛行機に乗ってみた】格安航空のライアンエアー(Ryanair)は果たして危険なのか

2018.03.12

 

他のサイトに、Weeze(ヴェーツェ)空港の情報が日本語でがほとんどなかったのでレビューしてみたいと思います。

 

 







 

スポンサードサーチ

デュッセルドルフと表記されるけど、場所はWeeze(ヴェーツェ)にある

 

僕は夜に発着したので、タクシーをこちらのパイロットと割り勘しました

 

有名な航空券サイト、スカイスキャナーで見つかるRyanairのデュッセルドルフ発着、行きのチケットには

デュッセルドルフ(Dusseldrolf)空港と表記されますが、ドイツのハブ空港の1つデュッセルドルフ国際空港とは別物です。

 

実際にはWeeze空港というデュッセルドルフからかなり離れた場所にあります。

デュッセルドルフ、ケルンなどの大きな都市からシャトルバスで行くか、Weeze(ヴェーツェ)駅まで行きローカルバスで行きます。

夜はタクシーしかありませんのでご注意ください。

バスなどの発着時間はこちらの公式サイトをご覧ください(英語表記かドイツ語しかないのご注意ください)

 

24時間空いています

 

お店は閉まるが24時間解放されている空港

 

空港内は上記の写真で雰囲気がわかると思います。

よく格安航空だと空港自体が夜閉まってしまうこともありますが、こちらは24時間空いていますので空港泊可能です。

店が24時になるとすべて閉まってしまうので、ベンチで寝るか地面に寝るかしかありません。

僕はベンチに寝ました。

 

この上に寝ました。

 

スポンサードサーチ

設備:Wifi, 電源,カフェなど

 

空港内には小さな遊園地みたいなものもある。

 

設備は最低限、空港宿泊するには充実してると言えます。

空港内のwifiは正常に使えます。

電源も数カ所に使えるものがあります。

 

 

カフェは夜中の0時まで営業しています。

 

そっこー閉まったカフェ

 

Weeze空港、空港泊まとめ

 

Weeze(ヴェーツェ)空港宿泊のまとめです。

 

Weeze(ヴェーツェ)空港宿泊のまとめ

・24時間空いている

・WIFI,電源.椅子(寝るため)の設備は最低限ある

・空港が遠い、カフェなど店が夜に閉まる

 

それでは!










シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。