【今なら無料で本が聴ける】audible の評判感想とおすすめのタイトルライナップ、使い方を解説します。

 

こんにちは。

Audibleヘビーユーザーのびよんど(@helahelao)です。

 

・audibleって何?本を聴くってどうなの?

・無料体験できるaudible使いたいけど不安だな。おすすめと使いかたを知りたい

こんな声にAudibleヘビーユーザーの僕が答えます。


ちなみにアマゾンにはかなりお世話になっていて、Kindle Unlimitedを使いまくっています。アマゾンにかなりお世話になっているのでしっかり解説していきますね、

 

わかること

・audibleのメリットデメリット

・100%もとが取れる使い方

・おすすめのaudibleで聴ける本

・今なら無料で本が一冊聴けるキャンペーンの詳細

 

 

Audibleとは

 

 

Audibelはオーディオブック(聴く本)のサービスです。

有名な小説やビジネス書をプロのナレーターが読みます。有名どころだと、下町ロケットや多動力ですね。

 

Audibeleのメリット

 

 

メリット1:隙間時間にサクサク本が読める

 

audibleだと、バックグラウンド再生でいつでもどこでもサクサク再生ができます。

本って開くのにある程度場所が必要ですが、例えば電車でも立ってる時って開きにくいですよね。

Audibleだとイヤホンさえあればどこでもサクサク聞けます。特に満員電車とかでも聴けるので、みんなが苦しそうにしてる中1人だけインプットできるのは大きいですよね。

疲れている時も、活字を追うのではなく、聴くなら頭に入りやすいです。

僕は意識高いですが、筋トレ中も聞いていますw

 

メリット2:洋書で英語リスニング練習ができる

 

Audibleにはたくさんの洋書や語学書があり、リスニング練習ができます。

やはり、紙の参考書より臨場感がありおすすめです。

早送りや、再生スピードも遅くできるのでまさしくリスニング練習に最適なのです。

 

商品例:The Hobbit

 

「ホビット」のAudible版。自分の好きな小説リスニング練習できます。

 

商品例:赤毛のアンで英語漬け

 

有名小説、「赤毛のアン」を読みながら自分の脳を英語脳にできる本です。

 

メリット3:本の返品、交換ができる

 

Audibleでは購入した本の返品、交換が可能です。

Audibleの会員になると、毎月「コイン」が配られ、そのコインで購入した本については聞き終わったとしても返品や他の商品と交換ができます。

(返品は9回くらいまでのようです)

 

メリット4:【今だけ】無料体験で1冊本がプレゼントされる

 

現在はキャンペーン中でして、30日の無料体験に申し込むと1冊無料で本がプレゼントされます。

僕も、「一旦無料で本もらえるし、やめても本消えないからダウンロードしてみよう」と無料体験に申し込んだのがきっかけでした。

ダイゴの本とか有名どころだただで聴けるので、一旦無料登録はおすすめですね。

>>【無料体験】1冊本を無料でもらう。

 

メリット5:目が疲れない

 

目が疲れないです。これは結構大事だと思っています。

僕はKindleもヘビーユーザーだし、ネットニュースばかり見るので、本当に目が疲れるんです。

今時代インプットで目を使わないツールは本当に大事なので重宝してます。

 

 

デメリット1:テキストがない(別売り)

 

Audibleのデメリットの1つは、テキストがない(別売り)ということになります。

大半の本は聴くだけでOKですが(特に小説)、あとでじっくり味わいたい文章などがある場合は紙媒体を別に買わなければいけません。

僕の場合は、そもそもじっくり読みたいビジネス系などの本はKindleで買い、audibleでは買わないという手法をとっています。

英語勉強の時は買います。基本その場合、テキストはかなり安くなっている場合が多いです。

 

デメリット2:月1500円のもとを取るには工夫が必要

 

無料体験が終わると月1500円が発生し、毎月1コインが支給されるという形になります。

その際、そのコインで本を1冊変えるのですが、値段が1500円以下のもの、以上のものも一律一コインです。

そのため、元を取るには1コインで1500円以上の本を買い、本を無料で他の本と交換するという工夫が必要になります。

返品・交換以外でもう一冊欲しい場合は定価の30%引きで購入できます。

 

結論として、まずは無料体験で本を一冊貰って決めるべし

 

 

メリット、デメリットをあげましたが、まずは無料体験(30日)で1冊無料で本を貰って聞いてみるのがいいと思います。

気に入らなければ解約すればOKですし(手続きは複雑じゃないです)、本を聴く体験をハードル低く始めてみましょう。

>>【無料体験】1冊本を無料でもらう。

 

ダウンロードから本購入までの使い方

 

 

1:申し込み

まずは申し込みページ(30日無料キャンペーン中)に飛びます。

お手持ちのAmazonアカウントで入ります。(ない方はまずここでつくりましょう)

2:アプリをダウンロード

Iphoneはこちら

アンドロイドはこちら

3:本を選ぶ

ブラウザで好きな本を選びます。(アプリでは好きな本をウィッシュリストに追加して、そのあとブラウザに飛びます)

4:ブラウザで購入

ブラウザで本を購入します。

5:どこでも再生

Audibleでいつでもどこでも再生。という流れです。

 

おすすめのタイトル・ラインナップ(全部購入済み)

 

 

以下から、Audibleで聴けるおすすめのラインナップを紹介していきます。

全部購入した中から、ご紹介します。

 

ビジネス・実用書

 

自分を操る超集中力

 

心理学者DAIGOのベストセラー。いかに日常の中で集中する時間を作るかが詳しく書かれています。

筋トレ中に聞き終わりましたw

多動力

こちらもホリエモンのベストセラー。

21世紀を生き抜くには「なんでも興味を示し、自分の好きを増やす」が成功法則と語る本です。

人生の勝算

 

SHOWROOM代表の前田さんのこれまたベストセラー。

どのように「自分の人生には勝算がある」 とまでいたったかが赤裸々に書いてあります。

モチベーション革命

 

ベストセラー。2018年に読んで一番良かった本の1つです。

現代の若者のモチベーションの源泉は何かということを解き明かした本です。僕はこれで親世代と感じていたズレが明確になりました。

お金2.0

 

ベストセラー。こちらも2018年の中でかなり衝撃を受けた本です。

今後の経済・お金の流れがどう変わっていくのかを詳しく説明した本で、「私はお金興味ない」という人にぜひ読んで欲しいですね。

これからの21世紀に成功する人はどんな人なのかということがわかりやすく書かれています。

 

ぶっちゃけ上記の本が無料で一冊もらえるのはかなりでかいと思いますね。

 

まとめ:audibleをまずは試しに無料で使おう

 

まとめ:audible

・隙間時間にサクサク本が聴ける

・英語が勉強しやすい

・交換・返品が無料

・無料体験で本が一冊もらえる

・目が疲れない

・テキストが別売りなのがたまにきず👉紙の本と使い分ければOK

・本は1500円以上のものをコインで買えば元が取れる

 

結論、ものは試しに無料で使ってみることをおすすめします。本嫌いの僕も、音声ならかなり継続して本を読めていますので。

 

>>【無料体験】1冊本を無料でもらう。

Related












シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。