【全て購入済み】英語リスニング学習する時に本当に役立つ本10選【損はしないと思います】

lle

・英語のリスニングを勉強できる本が知りたいな

・リスニング中心に英語能力全般を高めたい

こんな声に、渋谷のギャルに馬鹿にされたことをきっかけに、英語偏差値が独学で30-70に上がり、現在は海外出張に月1回行くようになった僕(@helahelaoが答えます。

 

 

結論として、僕が今から紹介する書籍で勉強すると、リスニングが強化されひいては英語能力全般が上がります。

僕は受験生時代から100冊以上は参考書を買ったと思うですが、その中でも本当に良かったと思うものを紹介します。

 

この記事でわかること

・リスニングが強化される書籍がわかる

・リスニングを通して学べる単語・文法・例文の書籍がわかる

・書籍と合わせ使うと効果が倍増するサービスがわかる

 

この記事は約3分で読み終わります。

 

リスニング力を上げたければまず読む本

 

 

リスニング能力を上げたければ、「発音」と「音読」の型をつけましょう

発音ができなければ、単語を知っていても聞き取れない。音読をしないと音のつながりがわからず、やはり聞き取れない。という状況になります。

解決策は、以下で紹介する書籍で学べばOKです。

 

英語の発音がよくなる本(発音固め)

 

 

最初にインプットしなければいけないのは、「発音」です。

発音なんて中学一年の時にやったよ(笑)って反応をする人がいるかもしれないし、実際に生徒もこういう反応です。

しかし、「発音できない英語は聞き取れない」というのがリスニング勉強の最初の壁です。

「rとlの発音が完璧にできるし、説明できる」以外の人はここで一度CDを使って発音をマスターしましょう。ここを面倒くさがってスキップすると後で痛い目にあいます。

 

使い方

・一通りCDに沿って発音する。2周するくらい。

・発音で躓いたら、辞書のように再び戻ってくる。

 

余談ですが、こういった、リスニング勉強のコツの話はかなり大事で、知っているか知らないかでだいぶ差がつくので【英語リスニングの勉強法コツ】上達までの3ステップと聞き取れない理由も解説【参考書の使い方も丁寧に解説】にまとめています。

【英語リスニングの勉強法コツ】上達までの3ステップと聞き取れない理由も解説【参考書の使い方も丁寧に解説】

2018年9月12日

 

みるみる英語力がアップする音読パッケージ

 

 「英語の耳作りトレーニング」が終わったら取り組むのがオススメです。

この本も、 「英語の耳作りトレーニング」で身につけた音読方法を生かしながら、いろんな英文に取り組んでいけるようになっています。指示通りにやっていくと、リスニング向上に欠かせない音読のやり方が染み付いてきます。

 

ちなみに、英語の正しい音読についてのやり方【英語は音読しろ】音読のおどろきの効果と文章教材の選び方を徹底解説【立証済み】で徹底解説しています。上記の本に合わせて読むとさらに理解が深まります。

【英語は音読しろ】音読のおどろきの効果と文章教材の選び方を徹底解説【立証済み】

2018年11月28日

シャドーイング(英語の音読の効果をさらに倍増させるテクニック)についても【シャドーイング最強】英語リスニングにかかせないシャドーイング独学学習の正しいやり方と効果【立証済み】シャドーイングの効果と正しいやり方、参考書を丁寧に解説しています。

【シャドーイング最強】英語リスニングにかかせないシャドーイング独学学習の正しいやり方と効果【立証済み】

2018年11月18日

余裕が出たら、かなり大事なテクニックなので学習していただけると良いかと思います。




 

リスニングと同時並行で単語・読解が学べる本

 

 

以下からは、分野別でリスニングと同時並行で学べる参考書を紹介していきます。

音読・発音を上記で勉強したはずなので学習効率は倍増しますよ。コスパよく勉強しましょう。

まずは、単語と読解です。

 

リスニングおすすめ参考書:速読速超英単語シリーズ

 

 

単語を学びながら付属のCDでリスニングシャドウィングができる速読英単語型の参考書。

たくさんレベルが分かれているのが魅力で、初心者からビジネスマン用、TOEICの対策までできる。

使われている英文はどれも良質で、社会派の文書を英語で読みながら、英語で自分の意見、考えを発信していく力もつくきますね。

英語でディスカッション、作文したい人にとっては格好の意見を仕入れられる参考書です。CDが別売りじゃないのも魅力です。

 

リスニングおすすめ参考書:速読英単語シリーズ

 

 

 

速読速聴英単語と同じく、文と単語を同時にCDで音を聞きながら勉強できる参考書

高校レベルなので、受験生時代も塾講師として生徒に教えている時も使用しました。

こちらのシリーズには熟語編があり、一気に熟語をマスターできるのでオススメ

 

リスニングおすすめ参考書:英語長文レベル別問題集1-6(4まで必修レベル)

 

 

塾講師時代、高校生に一番初めに解いてもらっていたのがこの参考書です。

レベル1は中学英語レベルなので、無理なく始められます。

長文読む→解説を見て文構造を理解する→単語を確認→音読を繰り返すことで、どんどんレベルアップします。この参考書は6まであって、これ終わると英検準一級やTOEICは余裕になります。

 

リスニングおすすめ参考書1:英語長文ハイパートレーニング1-3(2まで必修レベル)

 

 

塾講師時代、上のレベル別問題集と同じくらい高校生に解かせていた参考書です。同じく安河内先生著ですが、解説がより豊富で音読するための工夫も多くされています。

レベル1は高校の初心者レベルから始まります。自分のレベルに合わせて、レベル別問題集と併用を進めます。

 

リスニングと同時並行で文法・例文が学べる本

 

 

次は文法・例文です。

以下の例文暗記用参考書で例文を付属のCDを聞きながらやることで、文法と英語表現がバッチリ頭に入ってきます。

 

おすすめ本:ドラゴンイングリッシュ(必修レベル)

 

 

例文、文法、そして英語参考書界を見回してもベストな参考書だと思うのが「ドラゴンイングリッシュ」です。

ドラゴンイングリッシュには100文の例文の中に基礎となる文法、表現がちりばめられており、それを丸暗記して喋るだけで英語が喋れている状態になります。

いちいち英語を考えるのではなく、もう表現を丸パクリしてしゃべった方が圧倒的に効率はいいです。

CDをつけて、音読しながら取り組みましょう。

ドラゴンイングリッシュはおすすめすぎて、塾講師時代も生徒に必ず買ってもらっていました。役に立たない受験英語から、生きた英会話へ。ドラゴンイングリッシュは何もなかった僕を「英語ならある僕」に変えてくれた。でさらに詳しい使い方とメリットを解説しています。

役に立たない受験英語から、生きた英会話へ。ドラゴンイングリッシュは何もなかった僕を「英語ならある僕」に変えてくれた。

2016年12月21日

 

おすすめ本:シンプルパターン英会話―言いたいことがどんどん話せる(初級レベル)

 

 

ドラゴンイングリッシュの前の導入の一冊として最適な一冊。これだけでもしっかりやれば、外国人との日常会話なんて屁みたい感じるようになります。

例文はドラゴンイングリッシュの半分の50個掲載されていて、基礎を重視した内容で、ドラゴンイングリッシュが少し難しいと感じる人はこっちから入ってもいいかもしれません。

安河内先生の英語の参考書の特徴として、しっかり読みながらCDとともに音読させるような誘導が入っています。その部分を活用すると楽しく覚えられるし、リスニング力、スピーキング力も上がります。




 

本と一緒に勉強して勉強効果が倍増するサービス7選

 

 

以下からは、上記に紹介した参考書と合わせて使用すると、リスニングに学習効果が倍増するサービスも合わせて紹介します。

僕は本だけで学習していたのですが、後から使ってこれは本当にコスパいいなと思ったサービスです。多分本だけより10倍くらい学習速度早いと思いますね。

 

ネイティブキャンプ

 

 

回数制限なし(24時間無制限に受講可能)で月額4,950円(税込)という値段設定のオンライン英会話。

やはり、リスニングは生のネイティブの英語を聞くことが一番です。

「今すぐレッスン」なら予約不要ですぐにレッスンが開始でき、Skypeを持っていなくても始められます。英国式カランメソッド」でスピーキング力が効果的に身につくのが売りです。

飲み会を二回我慢するだけで、ネイティブとしゃべり放題。日本で英語勉強してる人で、このサービスやっていない人にはなぜだろうと逆に思ってしまいます。7日間の無料体験があるので、それでネイティブの先生と話すのをおすすめします。

>>【無料体験】無料で7日間ネイティブ講師と話してみる

レアジョブ英会話

 

 

日常英会話コースだと月額5,800円。講師採用率1%と講師を厳選している。レベル別、目的別に3,000以上の教材を準備していて、業界唯一の上場企業なので品質はいいです。

無料体験があるので、そこで試してみるといいかもですね。

>>【無料体験】無料でネイティブ講師と話してみる。

スタディサプリ:日常会話編

 

 

文法編で紹介したサプリの日常会話編。月額が780円と破格なのが売りいきなりネイティブと会話するのはちょっとという人には、文法、単語のおさらいを知りながら喋ることにフォーカスしたこのアプリがオススメ。

ネイティブと会話する前の練習用として大活躍するし、ストーリー仕立てになっていたり、勉強時間が振り返られるなど「継続するための仕組み」が整っています。

こちらも無料体験があるので、試すといいかもです。

>>【無料体験】スタディサプリ ENGLISHを体験してみる。

 

HULU

 

 

月額1,007円(税込)で海外ドラマ見放題のHULU特に海外ドラマが豊富で、僕もここから面白そうな海外ドラマ選んで観ています。

ぶっちゃけ、ネイティブが使う単語や表現は参考書では補いにくく、こういったドラマでしか学べないというのもあります。

無料体験があるので、いったん覗いてみるのがよいかもですね。

【今なら2週間無料で動画観れる!】HULUの体験をしてみる

 

TED

 

 

言わずと知れたプレゼンテーション。数々の名スピーチが飛び出します。

これを理解できたら、大学の講義を英語で受けれるレベルだと思います。字幕、日本語訳両方ついているので便利。

日本語訳読むだけでも面白いので、自分の専門科目などから入ってみると面白いです。こちらから。




 

Hello Talk

 

 

真面目に語学学習したい人が集まる語学パートナーを探す良質アプリ。この界隈のアプリの中で一番いいし安全だと思っています。

・ハロートークを使い外国人の友達を作りたい方へ→【使い方を0から徹底解説】ハロートーク(Hello Talk)で1週間で10人海外の友達を作る誰でもできる方法英語力がなくても、誰でもできるハロートークの使いこなし方を丁寧に解説しています。

【使い方を0から徹底解説】ハロートーク(Hello Talk)で1週間で10人海外の友達を作る誰でもできる方法

2018年6月19日

 

ハロートークで健全に素敵なパートナーと出会い方へ→【外国人との出会いはあるの?】安全と評判のハロートーク(Hello Talk)で働く僕が語る健全な出会い方【実際に出会うまでの会話も紹介】英語力がなくても、素敵な外国人のパートナーと健全に出会う方法を解説しています。

【外国人との出会いはあるの?】安全と評判のハロートーク(Hello Talk)の健全な出会い方【実際に出会うまでの会話も紹介】

2018年8月15日

 

Langmate

 

 

新日外国人の語学パートナーを探せるアプリ。とにかく、日本人、日本が大好きな人が集まってますね。

 

【Langmate(ラングメイト)の評判は?】語学を勉強しあえる外国人と出会う方法やさくらの対処法をを徹底解説【実際に仲良くなるまでのテンプレ文章、写真を公開】使い方を徹底解説しています。

【Langmate(ラングメイト)の評判は?】語学を勉強しあえる外国人と出会う方法やさくらの対処法をを徹底解説【実際に仲良くなるまでのテンプレ文章、写真を公開】

2018年9月6日

 

この記事を読み終わった方におすすめの記事

 

当ブログでは、「独学で英語を喋れるレベルまで最短でたどり着く学習法」を中心に発信しています。

全て自分の経験談なので、読んでいただけましたら幸いです。

 

【英語を話したい純ジャパに告ぐ!】純ジャパのためのネイティブと対等に渡り合うまでの英語勉強【半年で話せる】

2018年5月23日

 

 

【留学やワーホリ前にせめてこれだけはやってほしい】海外で恥を書かない最低限のおすすめ英語参考書と独学勉強方法まとめ

2018年5月9日

 

【ライティング(英作文)の独学失敗しないために】僕がゼロから力をつけた英語writingおすすめ参考書、サービスを紹介します【失敗パターンも解説】

2018年9月9日

 

 

【ドイツ語初心者を独学で最速で卒業】独学でドイツ語初級(A1,2,ドイツ語検定3級レベル)を攻略する際に使ったおすすめ参考書と勉強法

2018年3月30日

 

  • びよんどの詳細プロフィールおばあちゃんに褒められまくって調子に乗っていた幼少期から、全てがうまくいかない高校時代を経てドイツ留学している現在を書いています。

 

野尻悠貴(びよんど)のプロフィール〜失われたビヨンドを取り戻す〜

2017年12月3日

疑問質問などあれば、ツイッターのDMか(こちら)、お問い合わせ欄までお寄せください。

Related












シェアして頂けましたらありがたいです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

国際基督教大学(ICU)に通いドイツに留学している大学4年生です。 海外に行くハードルを極限まで下げる「独学のみで喋れるようになる英語学習」、「日本に疲れた人向けの海外ライフスタイル」、「海外留学、バックパック、インターン」の記事を書いていきます。 Twitterも毎日更新中。